タマリフォームは東村山・東大和・小平を中心に地域密着型で地元から信頼されるハウスドクターを目指している大工直営の工務店です。

トップページスタッフブログお問い合わせ


LIXILリフォームネット

Yahoo!Japan

当社はYahoo!Japanに
掲載されています。

 

google

 

アプラスリフォームローン

  施工エリア

 東京都東村山市

回田町・美住町・野口町・栄町多摩湖町・萩山町・久米川町秋津町・青葉町・恩多町・本町富士見町

東京都東大和市

芋窪・清原・新堀・湖畔・狭山桜ヶ丘・清水・蔵敷・上北台 高木・立野・中央・仲原・南街奈良橋 向原

東京都小平市

大沼町・小川西町小川東町 学園西町・学園東町・小川町喜平町・栄町・上水新町・上水本町・上水南町・鈴木町・鷹の台・津田町・天神町・中島町・仲町・花小金井・美園町・御幸町・回田町・花小金井南町

※上記以外の地域も対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください

空気の性質として

1.  空気は暖かいと多くの水蒸気を含むことができる。冷たくなると      結露を起こす。
2.  
暖かい空気は軽いため上昇する。
3.  温度差があれば、
冷たいほうから暖かい方へ風が吹く。

 結露のイメージ

 「冬は窓が結露でびしょびしょ。さらに汚れてカビまで生えちゃうし、どうにかならないかしら…。」

「梅雨時期になると、家全体がジメジメしちゃって。特に浴室やクローゼットが…。」

このような、住まいに関するご相談の中でも、冬の時期は「結露、カビ」。梅雨や夏場には「湿気、カビ」がとても多いです。

こちらでは「結露」の発生の原因と対策についてご紹介しています。冬季の結露でお悩みの方の手助けになれば幸いです。

結露とは?

  よく寒い日に電車に乗り込むとメガネが曇ったり、買ったジュースに水滴がついて濡れてしまったり…という経験はあると思います。住まいでは、 結露というと冬の家の窓をイメージしますよね。これらは全部「結露」で、 天気や気温により変わりますが、発生すると窓廻りを濡らしたりして、   とても不快なものです。また、結露の発生しやすい場所として「1位:寝室」 「2位:リビング」「3位:ダイニング」という結果が出ました。つまり、家族が すごす時間が長い部屋ほど結露が発生しやすいのです。

結露の対策は?

 対策として、「こまめに拭き取る」、換気やエアコンの除湿などがありますが、どれもまた「結露」が出てしまうので十分な対処法とはいえないようです。リフォームを視野に入れた本格的な対策として、

1,窓のガラスを複層にしてガラスとガラスの間に真空層という空気の層により、室内と野外の温度差を無くすペヤガラスにする。(窓廻りの結露がかなり解消されます。費用はそれなりにかかります。詳しくはお問い合わせください。)

2,内装の壁紙(クロス)をビニールクロスから吸放湿性に優れた壁紙(空気をキレイにするクロス)にする。または健康素材である珪藻土にする。(クロスよりも施工費はかかりますが、実際に施工された家では、「湿気が気にならなくなった」等、少しですが体感しているそうです。

3,湿気を吸う健康建材 INAX エコカラットを貼る。特徴として、

A、今話題の自然素材・珪藻土の4〜5倍の吸放湿力
    1日のなかでも部屋の
湿度は、天候や気温により変化します。「エコカラット」は、
    室内の
湿度が高くなると湿気を吸収し、反対に湿度が低くなると湿気を放出。
    ジメジメや
結露を抑制。

B、カビ・ダニが好む高湿度を抑制
    カビ・ダニが繁殖しやすい環境は、
湿度80%以上。「エコカラット」やは、
    
湿度を抑える機能があるため、高湿度になりにくく、カビやダニの繁殖を抑える
    ことが期待できます。

C、この他に、ホルムアルデヒドやトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸
  着し低減、室内の脱臭効果も期待できるそうです。

4,部屋を床暖房にする。当社でも電気式床暖房を施工しますが、お客様からの声でも床暖房を入れた部屋は不思議と湿気が少ない。という話をききます。

などがありますが、素材、施工方法により金額にかなりの違いがあるので、詳しくは当社までお気軽にご相談ください。

>>住まいのお悩み・お問い合わせフォーム

 

お問い合わせはこちらから

■メールでのお問い合わせ
info@tama-reform.com

フォームによるお問い合わせはこちら

■電話・FAXでのお問い合わせ
電話番号:042-396-7199
(受付時間)月〜土:AM9:00〜PM6:00/日曜、祝日:休み)
FAX 042-396-5863