タマリフォームは東村山・東大和・小平を中心に地域密着型で地元から信頼されるハウスドクターを目指している大工直営の工務店です。

トップページスタッフブログお問い合わせ


LIXILリフォームネット

Yahoo!Japan

当社はYahoo!Japanに
掲載されています。

 

google

 

アプラスリフォームローン

  施工エリア

 東京都東村山市

回田町・美住町・野口町・栄町多摩湖町・萩山町・久米川町秋津町・青葉町・恩多町・本町富士見町

東京都東大和市

芋窪・清原・新堀・湖畔・狭山桜ヶ丘・清水・蔵敷・上北台 高木・立野・中央・仲原・南街奈良橋 向原

東京都小平市

大沼町・小川西町小川東町 学園西町・学園東町・小川町喜平町・栄町・上水新町・上水本町・上水南町・鈴木町・鷹の台・津田町・天神町・中島町・仲町・花小金井・美園町・御幸町・回田町・花小金井南町

※上記以外の地域も対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください

「梅雨時期になるといつも家全体がジメジメしちゃて。特に浴室やクローゼットが…」

前述で寒い時期には結露で悩まされますが、逆に6月、7月の梅雨の季節になると、特に湿気、カビに悩まされます。両者にある共通のモノとして空気があります。

空気の性質として

1.  空気は暖かいと多くの水蒸気を含むことができる。冷たくなると結露   を起こす。
2.  
暖かい空気は軽いため上昇する。
3.  温度差があれば、
冷たいほうから暖かい方へ風が吹く。

湿気対策を行う上で換気も大事ですが、逆に湿気の多い雨天時や気温の下がる夜間に換気を行えば逆に湿気を呼び込むこととなります。湿気対策は空気の性質を知ることから始まります。

湿気対策は?                                                       

●水蒸気の発生を抑える。                                


日常生活でできる事として、室内に洗濯干しをしない、お風呂の水を残さない、布団を干す、除湿機を使う、など少し気をつけるだけで環境は変わります。
また改善工事では、床下に防湿コンクリート、外部の防水工事、お風呂をユニットバスにすることで家の中の湿気を抑えられます。                                         

●調湿性のある材料で湿度を調整する。 

                        
現在の住宅では、ビニールクロスなどの建材が主流となっているので、昔の家にあった土壁や漆喰など、調湿の機能が失われてきました。日常生活からできる対策として、押入れやタンスに新聞紙を敷く、洗面所に湿気吸収用の炭を置くことが有効です。また、改善工事では吸放湿ができる調湿度建材(エコカラット)などを壁や天井に使うことや、床下に炭を入れる事を当社では勧めております。

 

お問い合わせはこちらから

■メールでのお問い合わせ
info@tama-reform.com

フォームによるお問い合わせはこちら

■電話・FAXでのお問い合わせ
電話番号:042-396-7199
(受付時間)月〜土:AM9:00〜PM6:00/日曜、祝日:休み)
担当者直通 090-6498-8360
FAX 042-396-5863